about me

  • aboutme
  • 管理人:nora
    黒猫のオペラさんと旦那と基地の町•福生で気ままに暮らしております。
    趣味:映画・読書・料理・カメラ…etc.
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

楽天市場

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009.07.30

大好き!コストコ(COSTCO)!!

久々に行って来ましたー、コストコ!!
あぁ、大好き、コストコ…
私にとってはもはやテーマパーク…

コストコ(COSTCO)とは、アメリカの倉庫型のスーパーの様なものです。
会員制で個人会員が年会費4200円(配偶者カード含む)かかります。
我が家は入間市のコストコまで車で15分程なので、
私たちは福生に引越してからすぐに会員になりました。
月1、2回ペースで通ってます。
土日はめちゃ混みます。
人気のパンが買えなかったり、カートのサイズがデカイ為、
すれ違うのが大変でイライラします。
可能なら平日に来た方が良いです。

Imgp1457

ちなみにお隣には三井アウトレットパークがあります。
こちらもでかいです。

Imgp1458

コストコの店内は…

Imgp1500

どぉーみても倉庫ですね。
IKEAといい、こういった倉庫型のお店はどうにもワクワクしてしまいます。

Imgp1473

ティラミス…これ、めちゃでっかいんです。
比較がないから分かりにくいなぁ…
えぇっと…1320gとあります。
二人じゃ無理です。手が出せません。

Imgp1484_2

いかにもアメリカンなケーキが沢山あります。
ステキです。食べてみたいわ。
ちなみに、コストコはパンやベーグルが意外にも美味しいんですよ。
我が家では食べきれないので冷凍してます。

Imgp1485

私がいつか買おうと思っているリンゴジュース。
この瓶が可愛い。欲しい…。

さてと、今日の夕飯に…

Imgp1467

スパイシーポークプルコギ!!
いつもは甘めの味付けのビーフプルコギなんですが、
今日は豚にチャレンジです。

なんだかんだで、今日もいろいろ買ってしまいました。

Imgp1511

旦那の好きなウィルキンソンのジンジャーエール 1698円
(瓶返却で440円戻るので実質1258円。安いですよね? 
 このジンジャーエールでモスコミュールを作ります。)
桃 8ヶ 968円
茄子 1kg 408円
ズッキーニ 1kg 554円 等々

Imgp1515

そんな訳で、今日の夕飯はスパイシープルコギでお家焼き肉でした。
スパイシープルコギ、辛すぎなくて美味かったです。

ガタカ(Gattaca)〈1997〉

近所のTSUTAYAが名作DVD100円キャンペーン中。
旦那と“久々に観直したい映画”をそれぞれ選ぶ事に。
旦那が選んだのが『ガタカ』。おぉ!懐かしいじゃないのよ〜。
というわけで、今日は『ガタカ』の感想でも…

ガタカ [DVD]

監督:アンドリュー・ニコル 出演:イーサン・ホーク ユマ・サーマン ジュード・ロウ

☆内容☆
遺伝子によって全てが決められてしまう近未来SFの話。
遺伝子操作によって生まれる知力・体力の優れた『適正者』と
自然出産で生まれる『不適正者』との間に歴然とした差別のある社会。
そこでは遺伝子によってなれる職種も限られている。
『不適正者』である主人公ビンセント(イーサン・ホーク)は
幼い頃からの夢である宇宙飛行士になる為にDNAブローカーを通して、
完璧な遺伝子を持つが自殺未遂により障害をおった
ジェローム(ジュード・ロウ)と契約をし、
彼になりすまして宇宙開発を行うガタカ社に入社する。
ビンセントは惑星タイタンへの宇宙飛行士に選ばれるが、
出発間近に社内で殺人事件が起こり、
そこにいるはずのない『不適正者』ビンセントの遺伝子が見つかる。
刑事達によるビンセント探しが行われる中、正体を隠し続けられるのか…

☆感想☆
さすがに10年も経つと近未来という割にレトロ感があるなぁ、
と思っていたら、そもそものコンセプトがレトロ・フューチャーなんですね、この映画。なるほどなぁ。
でも、結局の所、この映画の中で一番未来っぽいのは、
ユマ・サーマンの顔、ですよね。

内容に関しては、努力によって自らのハンデを克服出来ますよー、
夢は持ち続ければ叶いますよー、というお話…
と書いてしまうと、説教臭い話の様だけど、そんな事は全くない。
話はそんなに単純ではなく、社会を遺伝子操作によって完璧なものにしようとしたが為に出来てしまった歪みを描いている。

その歪みの象徴がビンセントとジェロームの両者。
『不適正者』と『適正者』という相反する二人。
遺伝子という決定的なハンデを持つにも関わらず諦めないビンセントと
完璧な遺伝子を持つが故に自らその可能性を断ったジェローム。

さらに、それを演じるのがイーサン・ホークとジュード・ロウって!
はまり役すぎるわ…
イーサン・ホークの表情の繊細さ…
ジュード・ロウの自信家の表情の中にある苦悩…
もぉー、観てて、切ない切ない…。

エンディングは意見の分かれる所だと思うけど、
ジェロームの行為にも諦めではない、肯定的な決意を感じ、
私には清々しいエンディングだと思えた。
でも、少し泣けた。

余談ですが、この監督さん、アンドリュー・ニコルって
『トゥルーマンショー』の脚本書いてるんですね。知らなかった。
結構好きな映画なので、観たくなってきたー。
でも、『トゥルーマンショー』を観ると、エド・ハリスがかっこ良くって、ついつい『ライトスタッフ』が観たくなる…という循環が出来上がってるので迷う所です。
まぁ、どうでもいいですね…

2009.07.26

福実

『久々にラーメン食べたいね!』ということで、
16号をぷらぷら歩いて、福実(本店)に行って来ました。

Imgp1061

ここは忌野清志郎が自転車で来ていたラーメン店なんです。

Imgp1062

また山田詠美の小説『ラビット病』にも登場しているそうです。
(山田詠美、好きなんですが、これは読んでないんです…)

ここのラーメンはマグロだし。
化学調味料を一切使っていない体に良いラーメンだそうな。

Imgp1063

さて、保守派の私はいつも醤油ラーメンです。

ここのラーメンは癖になります!
最近の人気ラーメン屋さんって
『美味しいけど、もう一度食べたいとは思わない』お店が多い中、
福実のラーメンは定期的に食べたくなるんです。
スープも麺も地味に奥深い味がします。

Imgp1064

革新派の旦那はラーメン屋さんで生姜焼き定食。
『ラーメン食べたいね』って訳でここに来たはずなのに
…バカなのかしら…?
まぁ美味しいんだけどさ…

ちなみに、福実はチャーハンも美味しいですよ〜。

2009.07.25

DEMODE HEAVEN (デモデヘブン)

昨夜は旦那さんの給料日ということもあり、
二人で近所のアメリカンなレストラン&バー
DEMODE HEAVEN(デモデヘブン)

Imgp0761

おされな外観です。福生らしいお店、という感じ。
右側がZUCCOTTOというカフェで左側がDEMODE HEAVEN。
中に入るとさらにおされなんです。

Imgp0777

おいてある照明やら家具やらが何とも良い雰囲気です。

Imgp0769

メニューはハンバーガー、ステーキ、タコス、パスタ、ピザ等で
ボリュームがあります。

Imgp0795

メキシカンタコスサラダ 980円
結構辛い!美味い!

Imgp0801

ヘブンハンバーグ 980円
ハンバーグがめちゃ柔らかいです。

Imgp0809

茄子とミートソースのパスタ、だっけ?
(この辺りで酔っぱらってしまい値段を忘れました。)

Imgp0805

心地よい雰囲気で楽しく飲めるお店です。

うちのオペラさん

オペラさん…

Imgp0055

おでこのところがラオウに似てると思うのです。

14pht02

2009.07.24

PENTAX K-m届きました。

PENTAX K-mダブルズームキット、届きました。
ボディが小さいので、キットレンズがでっかくみえますね…

Img_0013

因に、一緒に↓も購入しました。
☆レンズ保護フィルター52mm 2枚セット
☆エネループ単3-4P+充電器セット
☆液晶プロテクター ペンタックスK-m用

液晶プロテクターは一緒に買った方が良いです!
興奮して撮りまくって、ふと気づくと液晶に鼻の脂がべっとり…
という事態に私はなりましたので、ご参考まで。

ちなみに、付属のストラップはちょっとしょぼいです。
この辺りはおいおい揃えて行きたいなぁと思っとります。

2009.07.22

デジタル一眼買っちゃいました!!!

あ〜、久々のブログ更新です。

ここ3週間、昼も夜も悩んでました…
デジタル一眼カメラ、どれを買おうかって…
(それ以外の時間は主にドラクエで消費/そしてクリア済)

いやぁ、カメラ買うのにこんなに悩んだのは初めてですわ。
下記にデジイチ購入までの心理変化を書き留めてみます。
誰かの何かの参考になれば幸いかと…
(あくまで個人的感想ですので、あしからず…)


第一段階:「まずは王道でしょ!?」

デジイチといえば、キャノンかニコンでしょ?という安易な発想から
それぞれのエントリー機種であるEOS Kiss X3かD5000でまず迷う。
とりあえず、直感に従おうかと近所のコジマで両機種を触ってみる。

が、しかし、

キャノン→シャッター音が嫌い…動画いらねーし…
ニコン→シャッター音は良いけど、なんかぼってりしてる印象。
バリアアングル液晶モニターいらないし、いつか壊れそうな気がする…
動画もいらない…


第二段階:「私には携帯性が大事なんです!」


ここで、そもそもデカイカメラを私が持ち歩くだろうか…
という根本的疑問にぶつかる。
いつでも持ち歩けて、さっと出してさっと撮れるカメラが良いのでは…

そんな時に颯爽と登場したのが、オリンパス ペンE-P1!!
一眼じゃぁないけれでも、それはもぉ、胸きゅんでした。
一目惚れ!!可愛い〜じゃないのぉ〜!!
レンズも替えれるし、画質も良さそう。
さらに、旦那の持ってるレンズも使える様だ。
ちょっとお高いけれども、こんな可愛いんじゃぁ許せるよっ!!
って思いましたよ…

が、しかし、

いざお店に行ってみると、“ん?あれ?これ???”って感じ。
なんていうかな…オーラがない…
質感が中途半端な感じというか、ペカペカしている感じ…
私が期待しすぎたんでしょうか…とても買う気になれず、
失望しながら家路につきました。


第三段階:「高級コンデジって線もあるわね。」


もはや何を買ったら良いか何も分かりません。
五里霧中なんです。カメラ迷子です。
ペンE-P1の登場で「携帯性」を第一優先に考えてしまった手前、
普通のデジイチに戻るに戻れない心理状態に陥る。

そこで、高級コンデジ!!という活路をみつけましたよ、私。
普通のコンデジよか良い写真が撮れそうで、且つ、小さい!!
背景をぼかした写真だって撮れちゃう!ステキ!
レンズは替えられないものの、旅行に散歩に活躍間違いなし!!

そこで候補に上がったのが、
高級コンデジの王道リコーGR DIGITAL Ⅱと異端児シグマDP2。
ネットで情報収集後、
心がDP2にかなり傾いた状態で再度お店で実物チェック!
うん!見た目、どちらも良い感じ!!

ところが、DP2を触らせてもらうと、操作性がね、んと…悪い…。
というか、わかりにくい…。
私にはとても使いこなせそうにない、し、自信もない…
やはりプロの方のセカンド機なのでしょうか。
ど素人の私が手を出せるものではないな、と感じてしまいました。
GRⅡは操作性も良かったのですが、DP2に大きく心が動いていたため、
ショックが大きく、またも買えず…


第四段階:「ペンタックスという選択肢」

またもや、ゼロから悩み直しです。
やっぱ一眼にするしかない、とデジイチを再検討し始める。
ソニーのαは何となく嫌。パナソニックはデザインが嫌い…
やっぱ、キャノンかニコンなのかしら…と

と、ここで、ふと前々回お店で触ったペンタックスK-mの事を思い出す。
作りが小さくコンパクトにまとまっていて、
ホールド感も良かったなぁ、と。
そおいやぁ、ペンタックスのロゴってなにげに可愛いよなぁ、と。

ただ同時に強烈に思い出すのが、
カタログで繰り返される「ママ想い…」のフレーズ。
あぁ、あのカタログ見て、げんな〜りしたんだよなぁ、と。

まぁ、一応ね、ネットで情報収集してみますか…と検索してみると、
意外にも良さそうなカメラだという印象。
さらに、K-mにペンタックスのパンケーキレンズをつけると
あら、かなり小さくって良い感じ!!
さらにさらに、発売から半年以上経ってる為、お値段が手頃!!
予算内でダブルズームキットが買えちゃいます。

キャノンやニコンに比べ、デメリットは確かにあるけど、
動画が撮れないとかライブビューがないとかは、私は気にならないし、
スーパーインポーズがないというのも、
ペンタックスファンの方の話を読む限り、
慣れの問題で何とかなりそうな感じ。

私にとっては、細かいスペック比較よりも

 ①小さいくて手にしっくりくる
 ②ボディ内手ぶれ補正機能
 ③値段が安い
 ④単三電池使用

上記の条件はかなり魅惑的でした。
と、いう感じにここに来て急激な盛り上がりをみせ、
めでたくご購入の運びとなった訳です。

はぁ〜、長かった。辛かった。もお調べすぎて気持ち悪かった。
それにしても、ペンタックスって広告下手ですねぇ。
危うくカタログでスルーする所でしたよ。
ネットのペンタックスファンの方達に救われた感じでした。

結論:
素人のデジイチ選びは結局のところ、スペック比較も大切ですが、
何よりもカメラをたくさん触ってみて
一番しっくりくるもので良いのでは、と感じました。

2009.07.08

侮るなかれシャキシャキ野菜炒め!

ずぅーっと思っていました。

野菜炒め…って簡単だけど、
どうにも味が決まらない…と


そこで、COOKPADで調べて作ったら、
な〜んだ、簡単!めちゃウマ!!じゃないの。
忘れない様にレシピを載せてみます。

☆侮るなかれ、シャキシャキ野菜炒めレシピ☆
Img_1780

材料:キャベツ1/4玉  
   豚肉 100g      ←まぁ、材料は適当で…
   もやし 1/2袋
   ニンジン 3cm
   タマネギ 1/4個
   ピーマン 2個
   ニンニク 1片
調味料:塩・砂糖・醤油・オイスターソース片栗粉 各小1
    酒 大1 水 大2

①キャベツを1cm幅に切って塩小1(分量外)でもんでおく
②調味料は混ぜておく。
③ニンニク→みじん切り 豚肉→細切り 野菜類→千切り
④フライパンを中火にかけ、油大1でニンニクを香りが出るまで炒める。
⑤豚肉を入れ、色が変わったら、ニンジン・タマネギ・ピーマンを炒める。
⑥タマネギにだいたい火が通ったら、キャベツ・もやしを入れ、
強火で30秒炒める。
⑦調味料を入れ、再び30秒炒めて完成!

Img_1786_3

玄米ご飯と豆腐のお味噌汁と一緒にいただきました。

☆参考にしたレシピには4人分と書いてありましたが、
我が家では2人分位の量だと思いました。
☆“キャベツを塩でもんでおく”のと
“調味料の砂糖オイスターソースと片栗粉”がポイントかと。
☆後半はジャジャッと一気に強火で作っちゃいましょう。

こちらを参考にさせていただきました↓
メグもぐさんのシャキシャキ野菜炒め

 

2009.07.07

今日のオペラは…

めちゃ悪い顔です…

Img_1720

ニヒルな笑顔です…

Img_17201_2

女の子なのに…

Img_17202


2009.07.02

本日のオペラ

Img_1697

今日も雨ですね。

2009.07.01

夏の定番!ラタトゥイユ♪

今日の夕飯はラタトゥイユ♪
夏野菜が安くなってくるこの季節の定番です。
簡単に作れて、野菜が沢山食べられるので我が家の定番料理です。
多めに作って、次の日には冷たくして食べたり、
カレー粉を加えて味を変えたりして食べます。
パンにはもちろんのこと、ご飯にかけても、パスタにもあう万能メニュー。

Img_1707_2

☆簡単レシピ☆
①ニンニク(みじん切り)をオリーブオイルで炒める。
②タマネギ(みじん切り)を加え、しんなりするまで中火で炒める。
③各1cm角に切ったズッキーニ・茄子・ピーマン・パプリカを加え、
全体に油がいき渡る様に炒める。
④ざく切りにしたトマト(2〜3個)を加える。
⑤コンソメ・ローリエ・バジル・オレガノを加え、15分程煮込む。
⑥味をみて、薄ければ塩・コショウで味を整える。
※フタをして煮ると野菜の水分が出てスープが多くなります。
フタをぜずに強気でガンガン炒めれば水分少なめの仕上がりに。お好みで。

ざわ・・・ざわ・・・

タイトルでピンとくる方もいるでしょうが、
福本伸行の大ヒットマンガ『カイジ』がなんと映画化されます。

映画「カイジ」公式サイト

「ようこそ負け組の皆さま」、10月10日ロードショーの映画「カイジ」特報映像が公開

「カイジ」を知らないの素敵女子の為に説明すると
ギャンブルマンガ
です。
いかにも女子が避けそうなマンガですが、

これがめちゃめちゃ面白いんですよ!!

台詞が独特でたまらないんです。名言の宝庫なんです。
おそらく『北斗の拳』『ジョジョの奇妙な冒険』『漂流教室』
この辺りがツボな方はハマるかと思われます。

そのマンガが映画化されるとの事ですが、
10月10(土)公開
監  督:佐藤東弥
カイジ役:藤原竜也
遠藤 役:天海祐希

う〜ん・・・
監督は三池崇史にやって欲しかったなぁ。
三池は『DEAD OR ALIVE』『龍が如く』みたいに
ちょっと現実離れした冗談みたいな内容を純粋に面白く撮れる監督。
なにより三池の映画は画に迫力と勢いがあるから、
まさに『カイジ』撮ったらハマる監督だと思うのだけど。

配役にいたっては・・・ないかなぁ。
藤原竜也ではどうにも可愛すぎない?
カイジの野良犬さが出せるとは思えないのだけど・・・
遠藤にいたっては、何故女性?

等と文句を垂れつつも、DVDになったら絶対観てしまいそうです。

ちなみに、↓あまりに面白かったので・・・
カイジでドラえもん

賭博実写録カイジ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »