about me

  • aboutme
  • 管理人:nora
    黒猫のオペラさんと旦那と基地の町•福生で気ままに暮らしております。
    趣味:映画・読書・料理・カメラ…etc.
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

楽天市場

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.26

ル・クルーゼ・ファミリーセール

2010年の11月12日、インド出発の数日前ですが、
ル・クルーゼのファミリーセールに行ってきました。

まず、会場に入るまでに結構並びます。
そして、やっと入れたと思ったら、そこは戦場です。
セール独特の熱気がムンムン。とても冷静ではおられません。

今回は特に目当ての物があった訳ではないのですが、
一人で勝手に盛り上がってしまい、
もはや何も買わずに帰るなんて不可能なテンションに…。

つまり、このファミリーセールは
会場に赴いた時点で負け(=購入)が決定したも同然です。

Imgp8505
1時間程、変なテンションで考えぬいて購入したのが、
センセーション・ココットロンド22cm(カリビアンブルー)
定価の60%OFFで12000円。
今にして、なかなか良い買い物だったのではないかと思います。

次のファミリーセールではビュッフェ・キャセロールを狙っております。


2011.02.25

インド旅行・2日目(2010/11/19)③

だいぶ暗くなってしまったけど、ガンガーへ到着。
旦那は2度目の、私は初のガンガーです。

Imgp8661
喧噪を抜けて現れるこの河の神聖さったら…
ちょっとただの河じゃあないですよ。

Imgp8665
ダシャーシュワメード・ガートでぼんやりガンガーを見ていると、
人がどんどん集まってきます。
日没後にプージャ(礼拝)が行われる様です。

Epsn1926
ガートでひっきりなしに話しかけてくる詐欺師と牛を牽制しつつ、
プージャの始まりを待っていると、
上の写真のおじさん、おそらくはバラモン(司祭階級)が回って来て、
私達にも額に祝福の赤い印をつけてくれました。

Imgp8678
印をつけてもらったら、上の写真の男性の様にお布施を渡します。
額に印を付けてもらって、チャイを飲みつつ、私はめっぽう上機嫌。

Imgp8699
そうこうするうちに、プージャが始まりました。

Imgp8704
礼拝僧達が火を掲げて、祈りを捧げます。

Epsn1934
太鼓や音楽が鳴り響き、結構派手な礼拝です。

プージャを見終えて、小道をブラブラ。

Imgp8736
大量に野菜が売られていたり、

Imgp8734
ポツねんと可愛い神様がいたり、

Imgp8735
バックパッカーのお兄さんが買い食いをしていたりで、
すっかりお腹がすいてしまいました。

Imgp8750
なかなか清潔そうなKESHARI(ケサリ)というお店で夕食です。

Imgp8748
えぇっと…、カレーだな、これは。うん、何かのカレーだ。
何カレーだったかよりも、
これに入っていたチーズ(ヤギのチーズ?)の印象が強すぎて…。
私はこのチーズはダメな様です。
今、思い出しても、ツライ…。
カレーは美味しいんですよ、カレーは。

Imgp8749
そして、ビリヤーニ。
スパイスやナッツの入った炊き込みご飯みたいなもんらしい。
一体、何のサービスなのか、ここにもチーズがどっさり。
私、ここのチーズが本当にトラウマになってるんですよ。
ご飯は美味しいんですよ、ご飯は。

Imgp8745
そして、日本でいうとみそ汁にあたるダール。豆のスープです。
旦那は前回の旅で『インドの豆料理は無理』との結論を出していた様で、
全く口をつけようとしない。
『いやいやいや、言っても、豆のスープでしょ?
不味くなり様がないじゃん』と、飲んでびっくり。
とてもとても飲めませんでした。
地球の歩き方には『ダールは慣れればうまい』と書いてありましたが、
慣れるまで、このスープを飲み続ける自信が私にはありませんよ。

あぁ、この日の夕飯は惨敗でした…。
チーズと豆め。侮れん。

2011.02.19

ルンバ560(リファービッシュ品)

インド旅行記の途中ですが、
UPしてない記事がたまり過ぎたので、
インド旅行記と並行して書いていこうと思います。
読みづらくなってしまい、すみませんです。

2010年の10月頃、ルンバを購入しました。
半年程購入を悩んでいたのですが、
日本での正規品が高すぎる事に納得出来ず、
リファービッシュ品(メーカー再生品)を購入しました。

私は1年保証と10ヶ月目のメンテナンス(3,900円)を付けて
36,800円でしたが、今はもう少し安い3万円前半で買える様です。

Imgp8243
バーチャルウォール(ライトハウス)×2や交換用フィルターが付属。

Imgp8245
充電中のルンバくん、何だかカワイイのですよ。

Imgp8246
仕事中のルンバくん、めためた愛らしい…。
もうルンバくんのいない生活には戻れません。

ルンバ購入を散々迷っている際に 頻繁に見て癒されたお勧めルンバ動画↓。
ご堪能あれ。


この肝の座ったネコ達に比べて、

Imgp9331
うちのオペラさんは…

Imgp9330
あまりの恐怖に見なかった事にしようとしている顔。

Imgp9349
なんとか仲良くなって欲しいもんです。

2011.02.18

インド旅行・2日目(2010/11/19)②

バナーラスに到着し、プリペイドタクシーでまずはホテルへ。
こちらのPallavi International Hotel(2泊3400ルピー)に2泊する予定。

Imgp8841
古そうですが、広くて静かなホテルです。

Imgp8627
お部屋は、こちらのベッドから…

Imgp8632
こっちのソファまでが異様に長い。
別に良いのだけれど、そこが長くても特に使い道はありません。

Imgp8637
早速、歩いて聖河ガンガーを目指すことに。

Imgp8649

そうです、ここは噂に聞きし、牛たちの楽園。
結構な交通量の中、悠然とお食事中でした。

Imgp8653
ダラダラ歩いていたら、薄暗くなってきました。
もう少しでガンガーに着くはずだけど、すごい人!!
どうやらこの数日間はお祭りらしいのです。

Imgp8654
道沿いのお店で女性達が各々好きな布地を選んで、
サリーやパンジャービードレスをオーダーしてました。

Imgp8655
このマネキンさん達の後ろで、色とりどりの布地を楽しげに広げる女性達。
ちょっと夢物語的な美しさがありました。
この時は何だか心底うらやましかったなぁ。
自分の中の“豊かさ”の概念が覆った気がしました。
インドで見た一番美しいシーンはこれだったのかもしれない。

2011.02.10

インド旅行・2日目(2010/11/19)①

さて、やっと2日目です!
blogを書こうと、インドの写真を選んでいると、
うっかり思い出迷子になってしまい、筆が進まない次第です。

今日はデリーから飛行機でバナーラスへ向かう予定。
早起きして、ホテルの屋上で朝食をとります。

Epsn1903
屋上から見るデリー。
この時は、『朝もやにけぶるインドって雰囲気あるよなぁ』などと
思っとりましたが、後々よぉく考えてみると、
これは朝もやなどではなく、間違いなく排気ガスですわ。

Imgp8609
ホテルの屋上がオープンなレストランになってるのって
インドじゃ普通なんですか?
隣のホテルもこんな感じです。

Epsn1909
朝食はバイキング形式。
写真を見て十分におわかりだと思いますが、うまかないですよ。

タクシー(運転手さんはネパール出身のアナンさん)で空港へ。

Epsn1910
空港のマックで軽食。日本と変わらないお値段。
テーブルがベタベタするなぁとウェットティッシュで拭いてみたら、
ウェットティッシュが真っ黒。
ちょっと驚くくらいに真っ黒なんですよ?
家の床を拭いても、そこまでは黒くならんですよ?
やはりインドには勝てる気がしないと感じた瞬間でした。

そして、インディアン・エアライン…
フライトが2時間30分遅れました。
どう考えても、遅れて来たインド人達を待っていた感じ。
やってくれますね。

Imgp8611
さらに、あまりにも不味かった機内食!
これにはちょっと驚いた。記念の写真。

Imgp8623
まぁ、そんなこんなで無事にバナーラス到着ですわ。

2011.02.04

インド旅行・初日(2010/11/18)②

さて、ホテルへ無事到着。
Hotel Grand Godwin(1部屋1泊2250ルピー)
中級ホテルといった位置づけでしょうか?外観は派手です。

Imgp8587

あ、上の写真、よく写真見たら左下にカメラを構える旦那が写ってるわ。
因に、旦那がこの時撮ってた写真は、おそらくコレだな↓。

Epsn1900
ホテルの内観はいたって普通であります。
ニューデリー駅から近い事とホットシャワーが出るというだけで
ここに決めました。もちろんバスタブなんてございませんよ。
といっても、ゲストハウスと比べたら、かなり贅沢。
まぁ、清潔そうだし、フロントの対応も悪くないですよ。

Imgp8552

荷物を置いて、ちょっとウロウロしてみる事に。
まずはニューデリー駅へ。

Epsn1882
皆さん、地べたに寝転がったり、座ったりで電車を待っているご様子。

Epsn1884
タクシーがキュートです。

Imgp8571
メインバザールをうろつきます。
車やオートリキシャーが結構走っていて、ボーッとしてると轢かれそう。

Imgp8584
お腹が減ってきたので、今夜はGreen Chillで夕食をとります。

Epsn1895

バターチキン(180ルピー)、マトンカリー(170ルピー)
チーズナン(30ルピー)、プレーンナン(20ルピー)
マンゴーラッシー(60ルピー)、ビール(120ルピー)
なかなか美味かったです。サービスも良いです。

満腹になって、あとはホテルに帰って、
シャワーを浴びて眠るだけ、だったのですが…

Imgp8559
…ホットシャワーが出ません…
立地とホットシャワーで選んだホテルだと言うのに…
何だかもう面倒になってしまい、洗面台で頭を洗い、
『コレはバスマットではないのか?』と見紛う様な固いタオルで
一生懸命髪を拭きました。
案の定、このタオルが水を吸わないのなんのって…
このレベルのホテルにはドライヤーなんてないんですよ。
タオルだけは日本のものを持参すべきでした。

フロントにクレームを入れたら、シャワーを直しに来てくれましたが、
その時、私が足拭きマットだと信じていたもの(↑写真の赤いマット)が
実は靴の泥落としだった事が発覚。
ホテルマンさんがこのマットで靴の泥を入念に落としておりました…
あぁ、私は風呂上がり、これに裸足でしっかり乗ってしまいましたよ。
凹みつつ、足をよく洗って寝ましたとも。

何だか惨敗感がほんのり漂うインド初日がこうして終わったのでした。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »