about me

  • aboutme
  • 管理人:nora
    黒猫のオペラさんと旦那と基地の町•福生で気ままに暮らしております。
    趣味:映画・読書・料理・カメラ…etc.
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

楽天市場

無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年3月

2011.03.27

インド旅行・3日目(2010/11/20)②

ガンガーと朝日は画になります。

Imgp8817
朝日を見ながら、しばしぼんやりしたら、

Imgp8820

ガンガーに沿って歩いてみます。

Imgp8816

ガンガーと朝日と牛も画になります。

Imgp8804
大量に洗濯をする人々。

Imgp8821

そこに干すの?

Imgp8809

沐浴をする人々。

Imgp8811

花と蝋燭を乗せた小さな皿をガンガーに流しています。
煩悩を流すという意味があるらしい。
小さな蝋燭の明かりが、幾つもガンガーにたゆたって、
何とも愛らしいのです。

何時間でもただ見ていられるガンガーですが、
そろそろ私のお腹の具合が怪しくなってまいりました。
出来ればトイレのキレイなお店に緊急に入りたいものです。

Imgp8827
ガンガーから適当に路地に入って行くと、

Epsn1985

ファンキーな牛に遭遇。
カッコいいなぁ、きみ。

Epsn1987
お洒落なカフェ、I:ba Cafe(イーバカフェ)へ。
インド3日目にして早くも日本食。
オーナーさんが日本人の様です。
トイレも内装も外装もキレイなお店です。

お粥を食して、気持ちを落ち着かせる事が出来ました。

2011.03.25

インド旅行・3日目(2010/11/20)①

インド旅行の3日目の朝です。
ガンガーに昇る朝日を見る為に
5時起きでガンガーを目指します。

Imgp8757_2

街はまだ暗いのですが、人通りはそこそこあります。
皆、ガンガーへ向かう様です。

Imgp8768_4
かなり早く着いてしまい、ガンガーはまだ夜明け前。

Imgp8781
少し明るくなってきて、
観光客を乗せたボートが動き始めます。

Imgp8777
意外と朝は寒く、Tシャツで来てしまった事に後悔。
旦那に温かいチャイを買って来てもらい(↑)
美味しくチャイを飲んでいると、旦那がのんきに衝撃の告白。

『そのグラス、ガンガーの水で洗ってたよ。』
『…!?』

何故、何故に私が飲む前にそれを言わないのか?
いえ、ガンガーは無論、聖河です。
ですが、遺灰はもちろんの事、死体だって流されるし、
下水や工場排水も流れ込んでいて、
すぐそこでは、インド人のおじさま達が歯を磨いたり、
体を洗っていたり、洗濯をしていたり、
ダイレクトに排泄物をインしている…。

そのガンガーの水で…?このグラスが…?洗われたと…?
うちの旦那はそうおっしゃっているのか…?


ま、まぁ、飲んでしまったものは仕方ない。
努めて冷静に、朝日を待ちましょう。

Imgp8782_2
後ろのインド人がずっと変な体操していて、居心地が悪いらしい旦那。
ざまあみなさい。

Imgp8786
おっと、可愛いヤツ発見。

Imgp8788
たまらん、キュート。

Imgp8793

前足、ちょんっと乗せちゃってさ。

Imgp8795

額の鏃の様な模様が可愛いので、命名『ヤジリ』。

と、あまりにヤジリに夢中になっていたら…

Imgp8800

いつの間にか、朝日が昇ってるじゃないの。
しかも、既に結構高い所にあるじゃあないか…。

やってしまいました…。

2011.03.24

東日本大震災

ご無沙汰してしまってます。
大震災から13日が経ちました。
まだまだ落ち着かない日々ですが、
そろそろブログをアップしていこうかなという所です。

私は、地震発生時は秋葉原で仕事中でした。
交通手段が完全に麻痺していたので、
2時間かけて新宿の旦那の会社まで歩き、
翌日の昼頃に電車で帰宅しました。
心配していた古い我が家は特に被害もなく、
オペラさんも元気に留守番をしてくれていました。

現在は、計画停電、電車の一部運休、
物によっては品薄などの不便はありますが、
被災されている方達の事を考えると、
これくらいは我慢せねばと誰もが思っているはずです。

寄付、節電、買い占めをしない。
これくらいしか出来ていないですが、
少しだけでもお役にたてたらと願っています。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年8月 »