about me

  • aboutme
  • 管理人:nora
    黒猫のオペラさんと旦那と基地の町•福生で気ままに暮らしております。
    趣味:映画・読書・料理・カメラ…etc.
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

楽天市場

無料ブログはココログ

カメラ

2009.07.24

PENTAX K-m届きました。

PENTAX K-mダブルズームキット、届きました。
ボディが小さいので、キットレンズがでっかくみえますね…

Img_0013

因に、一緒に↓も購入しました。
☆レンズ保護フィルター52mm 2枚セット
☆エネループ単3-4P+充電器セット
☆液晶プロテクター ペンタックスK-m用

液晶プロテクターは一緒に買った方が良いです!
興奮して撮りまくって、ふと気づくと液晶に鼻の脂がべっとり…
という事態に私はなりましたので、ご参考まで。

ちなみに、付属のストラップはちょっとしょぼいです。
この辺りはおいおい揃えて行きたいなぁと思っとります。

2009.07.22

デジタル一眼買っちゃいました!!!

あ〜、久々のブログ更新です。

ここ3週間、昼も夜も悩んでました…
デジタル一眼カメラ、どれを買おうかって…
(それ以外の時間は主にドラクエで消費/そしてクリア済)

いやぁ、カメラ買うのにこんなに悩んだのは初めてですわ。
下記にデジイチ購入までの心理変化を書き留めてみます。
誰かの何かの参考になれば幸いかと…
(あくまで個人的感想ですので、あしからず…)


第一段階:「まずは王道でしょ!?」

デジイチといえば、キャノンかニコンでしょ?という安易な発想から
それぞれのエントリー機種であるEOS Kiss X3かD5000でまず迷う。
とりあえず、直感に従おうかと近所のコジマで両機種を触ってみる。

が、しかし、

キャノン→シャッター音が嫌い…動画いらねーし…
ニコン→シャッター音は良いけど、なんかぼってりしてる印象。
バリアアングル液晶モニターいらないし、いつか壊れそうな気がする…
動画もいらない…


第二段階:「私には携帯性が大事なんです!」


ここで、そもそもデカイカメラを私が持ち歩くだろうか…
という根本的疑問にぶつかる。
いつでも持ち歩けて、さっと出してさっと撮れるカメラが良いのでは…

そんな時に颯爽と登場したのが、オリンパス ペンE-P1!!
一眼じゃぁないけれでも、それはもぉ、胸きゅんでした。
一目惚れ!!可愛い〜じゃないのぉ〜!!
レンズも替えれるし、画質も良さそう。
さらに、旦那の持ってるレンズも使える様だ。
ちょっとお高いけれども、こんな可愛いんじゃぁ許せるよっ!!
って思いましたよ…

が、しかし、

いざお店に行ってみると、“ん?あれ?これ???”って感じ。
なんていうかな…オーラがない…
質感が中途半端な感じというか、ペカペカしている感じ…
私が期待しすぎたんでしょうか…とても買う気になれず、
失望しながら家路につきました。


第三段階:「高級コンデジって線もあるわね。」


もはや何を買ったら良いか何も分かりません。
五里霧中なんです。カメラ迷子です。
ペンE-P1の登場で「携帯性」を第一優先に考えてしまった手前、
普通のデジイチに戻るに戻れない心理状態に陥る。

そこで、高級コンデジ!!という活路をみつけましたよ、私。
普通のコンデジよか良い写真が撮れそうで、且つ、小さい!!
背景をぼかした写真だって撮れちゃう!ステキ!
レンズは替えられないものの、旅行に散歩に活躍間違いなし!!

そこで候補に上がったのが、
高級コンデジの王道リコーGR DIGITAL Ⅱと異端児シグマDP2。
ネットで情報収集後、
心がDP2にかなり傾いた状態で再度お店で実物チェック!
うん!見た目、どちらも良い感じ!!

ところが、DP2を触らせてもらうと、操作性がね、んと…悪い…。
というか、わかりにくい…。
私にはとても使いこなせそうにない、し、自信もない…
やはりプロの方のセカンド機なのでしょうか。
ど素人の私が手を出せるものではないな、と感じてしまいました。
GRⅡは操作性も良かったのですが、DP2に大きく心が動いていたため、
ショックが大きく、またも買えず…


第四段階:「ペンタックスという選択肢」

またもや、ゼロから悩み直しです。
やっぱ一眼にするしかない、とデジイチを再検討し始める。
ソニーのαは何となく嫌。パナソニックはデザインが嫌い…
やっぱ、キャノンかニコンなのかしら…と

と、ここで、ふと前々回お店で触ったペンタックスK-mの事を思い出す。
作りが小さくコンパクトにまとまっていて、
ホールド感も良かったなぁ、と。
そおいやぁ、ペンタックスのロゴってなにげに可愛いよなぁ、と。

ただ同時に強烈に思い出すのが、
カタログで繰り返される「ママ想い…」のフレーズ。
あぁ、あのカタログ見て、げんな〜りしたんだよなぁ、と。

まぁ、一応ね、ネットで情報収集してみますか…と検索してみると、
意外にも良さそうなカメラだという印象。
さらに、K-mにペンタックスのパンケーキレンズをつけると
あら、かなり小さくって良い感じ!!
さらにさらに、発売から半年以上経ってる為、お値段が手頃!!
予算内でダブルズームキットが買えちゃいます。

キャノンやニコンに比べ、デメリットは確かにあるけど、
動画が撮れないとかライブビューがないとかは、私は気にならないし、
スーパーインポーズがないというのも、
ペンタックスファンの方の話を読む限り、
慣れの問題で何とかなりそうな感じ。

私にとっては、細かいスペック比較よりも

 ①小さいくて手にしっくりくる
 ②ボディ内手ぶれ補正機能
 ③値段が安い
 ④単三電池使用

上記の条件はかなり魅惑的でした。
と、いう感じにここに来て急激な盛り上がりをみせ、
めでたくご購入の運びとなった訳です。

はぁ〜、長かった。辛かった。もお調べすぎて気持ち悪かった。
それにしても、ペンタックスって広告下手ですねぇ。
危うくカタログでスルーする所でしたよ。
ネットのペンタックスファンの方達に救われた感じでした。

結論:
素人のデジイチ選びは結局のところ、スペック比較も大切ですが、
何よりもカメラをたくさん触ってみて
一番しっくりくるもので良いのでは、と感じました。