about me

  • aboutme
  • 管理人:nora
    黒猫のオペラさんと旦那と基地の町•福生で気ままに暮らしております。
    趣味:映画・読書・料理・カメラ…etc.
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

楽天市場

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2011.12.17

祝!『進撃の巨人』映画化

正直、この話題だけは避けたかった…
だって、私はステキ主婦を目指しているのだから…
ステキ主婦と『進撃の巨人』は相容れることのないものだから…
でも、嬉しい気持ちが勝ってしまい、記事を書いております。
お願い:興味のない方は今回は読まないで下さいね。

我が家で今年一番面白かったマンガ堂々一位の
『進撃の巨人』が映画化されるんです。
しかも、『嫌われ松子の一生』や『告白』の中島哲也監督によって!
これを楽しみと言わずにおられようか?いや、おられまいよ。

雑に内容を説明すると、『人を食う巨人』VS『人類』の話。
このマンガの面白さは、絶対的な『絶望』にあると思います。
失礼ながら言わせてもらうと、
画が上手い訳でも、台詞が上手い訳でもないのですが、
描かれる『絶望』感が半端ないんです。
そらそうですよ、高い壁の中で生活していて、
壁の外には気持ちの悪い巨人がうようよしていて、
いつ壁を壊されるかも分かったもんじゃない。
3巻辺りで小さな光は見えたものの、
巨人との差はまだ歴然とあり、力なく巨人に食べられる人々。

さらに、巨人が人を食べる理由がまだ分かっていないんですよね。
奴ら、人をもりもり食って、食った後に吐きやがるの。
おいおい待て待て、吐くなよ。いや、吐くなら食うなよ。
つまり、他の命をつなぐために犠牲となる命ではなく、
ただただ無意味な死、なんですよね。
その絶望感たるや、あなた、筆舌に尽くし固いですよ。

また、中島哲也監督、大好きなんです。
彼の独特の映像美と大人のファンタジーには毎度しびれます。
中島監督の映画を観た事のない人でも
サッポロ黒ラベルのCMの『温泉卓球』は記憶にないでしょうか?


なつかしいなぁ。当時、大好きでした。今観ても面白い。
当時は知らなかったけど、
『しばづけ食べたい』も中島監督が手がけたそうです。

キャストはまだ決まってない様です。
主役級のキャラのほとんどが10代なので配役は全く想像つかないけど、
暗い目をしたリヴァイ兵士長は松田龍平に是非やってもらいたい。
中谷美紀(エレンの母役)や木村佳乃(ミカサの母役)にも出て欲しい。
ピクシス司令は竹中直人あたり?
あぁ、書きながら妄想が止まりません。

公開は2013年頃になる予定らしいです。
例え、映画が大ゴケしても、絶対観に行きますよ。


因みに、私はジャンが一番好き。
出来れば死なないで欲しいと願う者です。

2011.12.01

スマグラー〜お前の未来を運べ〜

少し前ですが、『スマグラー〜お前の未来を運べ〜』を観てきました。
『闇金ウシジマくん』で人気の漫画家・真鍋正平の
初期の作品『SUMGGLER-スマグラー』の映画版です。

Photo
監督は『鮫肌男と桃尻女』『PARTY7』の石井克人。
好みの監督ではないので期待せずに観に行ったら…
面白かったです。ごめんなさい。

映画を観に行った理由の一つが
『背骨』という殺し屋を実写で観てみたかったから。
この『背骨』、その名の通り、
背骨に沿って背骨の刺青が入っていて、かっこいいの。
その注目の『背骨』は安藤政信が演じていて、はまり役でした。
安藤政信って、こんなすごい俳優だった?と驚きました。

Photo_2
他の俳優陣も皆かっこいいんです。
特に、久々にかっこいい永瀬正敏が観られて嬉しかった。
昔から大好きなんですよ、永瀬正敏。
あとは、高嶋政宏の壊れっぷりがとにかく凄まじいです。

また、マンガ『SUMGGLER-スマグラー』好きには
この映画のエンドロールはたまらんですよ。

余談ですが、我が家の『闇金ウシジマくん』は全巻売って、
『SUMGGLER-スマグラー』1冊にしようと決めました。
『闇金ウシジマくん』の中で私が好きな要素は全て
『SUMGGLER-スマグラー』の中にあると思いまして。

2011.11.10

わたしを離さないで〈Never Let Me Go〉

ずっと観たかった映画をやっと観られたので
小説の感想と一緒に記事にしますね。

ネタバレしますので、ご注意を。

『わたしを離さないで』Never Let Me Go
 カズオ・イシグロ

臓器提供の為に生み出されたクローンの子供達が
美しいイギリスの田園地方のヘールシャムという施設で育ちます。
彼らは自分達の使命について、ぼんやりと教えられて育ちます。
“自分達は特別な存在で、ある時期から『提供』が始まるのだ”と。
幼い頃から、その事を理解している様で完全には理解しきれず、
それでも時間をかけて、自分達の運命を受け入れていきます。

小説はよくあるクローンのSFものかと思いきや、
些細なエピソードや登場人物達の心の動きが
湛然に描かれているため、物語に説得力があり、
施設も子供達も実在しそうで、
私は感情移入しすぎて、読むのが辛い程でした。

映画版では主人公3人がまさに適役で、映像も美しく、
小説がそのまま映像化されている様でした。
ただ、かなり重要な意味を持つエピソードがごっそりと削られていて
私にはちょっと消化不良でした。
それでも、トミーが叫ぶシーンには泣いてしまいましたけれど…

きっと、
自分が考えているよりも、ずっと人生って短いのでしょうね。
もっとちゃんと生きなくては…とただただ反省するばかりです。

2010.10.02

『夜は短し歩けよ乙女』他 森見登美彦


『四畳半神話大系』からすっかり森見登美彦氏の本にはまってます。
『夜は短し歩けよ乙女』の他、『太陽の塔』『きつねの話』
『新釈走れメロス』『有頂天家族』を読み終わりました。

通常ならば、青春時代のまっただ中であろう大学時代に、
堕落した生活の中で他者と上手く関われず、
恥ずかしいくらいの自意識・自尊心を持て余して、
もんどりうってる大学生が大抵は主役で
馬鹿らしい程に不毛な戦いをくり広げたかと思えば、
ポロリと異次元に入り込んで、唐突に始まるファンタジー…。
なんとなく、高橋留美子の『うる星やつら』を思い出しました。

文学通の方にはお気に召さないかもしれないですが、
私には、新しくて、若い匂いのするこの小説たちが大好きです。
特に『太陽の塔』と『四畳半神話大系』が好きなんです。


ついでに、『四畳半神話大系』のアニメの影響で
ASIAN KUNG-FU GENERATIONにもはまってます。

2010.07.11

『四畳半神話大系』森見登美彦


深夜にたまたまつけたTVでやっていたアニメ『四畳半神話大系』
面白すぎて、全く目が離せなくなってしまった。
監督が『ケモノヅメ』『マインド・ゲーム』の湯浅政明、
構成がヨーロッパ企画の上田誠。
超豪華。そら面白いって。

DVDレンタルはまだ先なので、原作の小説から読んでみたところ、
これまた面白い。何がって文体が好み。
昔、町田康にはまった事があったけど、
あそこまでの癖はなく、でも、独特でテンポの良い文章。
小説で笑う事はめったにないのだけれど、
つい電車の中で笑ってしまった。
あのオフビートな感じの笑いは計算されたものなの?
“笑う”か“笑わないか”のギリのラインで、
私は“笑う”方に転んでしまったけど、笑えない人も多くいると思う。
好みのはっきり分かれる作家さんでしょう。

京都の大学に通う三回生の『私』は実り少ない日々を送っている。
一回生の春、あの時、運命の時計台の前でほかの道を選んでいれば
幻の至宝と言われる「薔薇色のキャンパスライフ」が手に入ったのでは…
という形式での4つの“並行世界”が描かれる。

第一話 四畳半恋ノ邪魔者
第二話 四畳半自虐的代理代理戦争
第三話 四畳半の甘い生活
最終話 八十日間四畳半一周

いっそ清々しい程の“不毛と愚行の青春奇譚”にすっかりはまってしまい、
『いずれにしても、僕は全力を尽くしてあなたを駄目にする』という
悪友小津に底知れぬ愛を感じとります。

2010.07.03

『告白』湊かなえ

映画を観て、すぐに購入した原作の『告白』。
衝撃的で面白く、本当にあっという間に読み終えました。
これがデビュー作という事にも驚きです。

ただ、先に映画を観たから、という訳ではなく、
映画の方が良いです、個人的には。
映画を先に観ていたからこそ、小説も面白く読めた、という気がします。
小説だけでは、感情移入のしようがなく、
全ての登場人物に嫌悪感を抱いたかも。
特に映画の爆破シーンでの逆回り時計の使い方が本当に秀逸で美しかった。

でも、どちらにしろ、映画も小説も『この映画(または小説)が好き!』と
大声で言うのは憚られる問題作なのは間違いなしです。

映画の感想はこちら

2010.01.23

聖☆おにいさん①〜④

前から気になっていたマンガ…
本屋でチラッと立ち読みしてみたら、
『こ、これは、ヤバイ!』と思い、即、全巻購入。

聖☆おにいさん 4 (モーニングKC) Book 聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)

著者:中村 光
販売元:講談社
発売日:2009/10/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だってね、設定が、
“目覚めた人ブッダ、神の子・イエス。
世紀末を無事に超えた二人は、
東京・立川でアパートをシェアし、
下界でバカンスを過ごしていた。”
ですよ!?

こんな設定を思いつく人のマンガが、つまらない訳ないじゃないの。
主役がブッダとイエスって…しかも、立川って…

ブッダとイエスの立川デイズ。
非常にヤバイです。ドストライクなんです。

2009.11.29

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。

くっくっく。買ってやったぜ。
『LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。』

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #) Book LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

著者:飯島 奈美,重松 清,谷川 俊太郎,よしもとばなな,糸井 重里
販売元:東京糸井重里事務所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前から気になってたのですが、とうとう買いました。
もぉ〜、この本、良い、です。

なんでもない気取らないごはんの作り方が丁寧に書かれてます。
この本に載ってる料理なんて、
どれもCOOKPADひらけば、すぐに見つかるものばかりですが、
そおいうことじゃぁないんですよ。
(いや、COOKPADは素晴らしいですけどね…)

作り手が食べる人の事を思って一手間かける、その姿勢、その思いやり。
“温めて食べてね、の豚汁。”なんて感動しました。
休日の遅い朝、ひとり残されたお父さんのために
「温め直してこそおいしい」レシピで豚汁を作るお母さん…。
すべての料理にちょっとしたストーリーがあります。
料理の後ろに少しだけ見える温かい家庭の食卓。

料理ってやっぱり想像力なんだよなぁ。

2009.11.19

牛すじ大根玉子入り

『深夜食堂 第5夜』より牛すじ大根玉子入り。

深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル) Book 深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)

著者:安倍 夜郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

“店(うち)のおでんは牛すじと大根とゆで玉子の三つに決めてるんだ。
あれこれ具材そろえるのが面倒だし、オレが好きだからね。”

おでんをメインに考えなければ、確かにこの三つで良いかも。

Imgp4126

ちなみに、この話に出てくる、まゆみちゃんが好き。
まゆみちゃんと一緒に痩せたり太ったりしてる犬がキュートなのよ。

 

2009.11.12

深夜食堂

『うまいっ!』
一話読んで、うなってしまった。
これは、大人のための漫画。

深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル) Book 深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)

著者:安倍 夜郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

深夜から朝にかけて営業している小さな“めしや”が舞台。
猫まんま、赤いウィンナー、きのうのカレー…等々、
毎話、お客の身の上話が何でもない料理にからませて、
マスターによってとつとつと語られる。
強面のマスターの語り口調に何とも言えない温かみがあり、
独特の味のある画風で、さらりと上手いおちをつける。
誰の人生もどこにでもあるように地味で温かい。

ちなみに、作者である阿部夜郎さんは
40歳をすぎて漫画家になったそうで
それまではCMディレクターをしていたそうな。
その風変わりな経歴に妙に納得。

そして、この漫画、ドラマ化されて放映中。
ドラマ深夜食堂公式HPはこちら

まず、マスターの配役が小林薫ってのは納得。雰囲気出てます。
そして、料理は飯島奈美さんが監修してるじゃあないのよっ!!
料理は『さすが!』の一言。何でもない料理がめちゃ旨そう。
あとは、セットもなかなか雰囲気だしてて、
漫画の空気感を伝えようとしている事に好印象。

肝心のストーリーはというと…説明過多。
漫画では読者が想像で補うべき部分が
しっかり映像にされてしまっていて、ちょっと興ざめ。
これはドラマとしてはしょうがないんでしょうね。

“味のある漫画”という何とも曖昧な表現の漫画を
ドラマ化するのは大変なのでしょうよ。
漫画のファンからは酷評されるだろうけど、
私は、ドラマも頑張ってるな、との好印象。